急いで借りたい時には審査時間を考慮する

MENU

急いで借りたい時には審査時間を考慮する

借金をするには、申込みをする事と審査に通る事が最低条件となります。申込みにはインターネット、電話、郵便、店頭窓口や自動契約機等の方法が選べます。その際には本人確認書類の提出が必要になります。申込みにはこのような手順を踏む事になります。

 

そして審査では在籍確認という職場への本人の在籍を確認する為の電話が入ります。在籍確認が済み、審査に通る事ができると契約や振込みの依頼、カードの発行が可能になりATMでのキャッシングができます。

 

このように借入の申込から実際の借入れまでに要する時間は、早い人ならば1時間足らずで済みますが、遅い場合には数時間が必要になります。その中でも審査に掛かる時間は人によって大きく差があるので、即日キャッシングをしたい時には時間に注意をする必要があります。

 

申込み方法としては、ネット申込みをしてから自動契約機へ行く流れが最短の方法となります。

 

 

 

【プロミスで急いで借りるには】

 

プロミスにキャッシングの申込みをしてから実際に借入れができるまでには、仮審査がまず行われてそれに通ると、在籍確認という流れになります。その際には本人確認書類の提出を行い本審査が行われます。ネット振込みでのキャッシングの場合には、審査が完了した時に契約についての説明の電話が掛かって来ますので、審査に通った事を同時に知る事になります。その後に指定の口座への振込みがされ、借入れが完了します。

 

振込みによるキャッシングの場合には、契約完了までの時間が午後2時頃に済んでいる事が必要となります。この時間を過ぎてしまうと振込みが間に合わずに翌営業日以降の入金となってしまう恐れがあります。
申込みは午前中に行う事が即日キャッシングの基本と言えます。

 

 

〈借入れの申込みができる時間とは〉

 

[店頭やATMを利用してキャッシングする場合]

 

店頭の窓口で申込みを行う場合には、午前10時から午後6時となっています。それ以降の申込は無人契約機で午後9時まで利用できますし、朝は9時から利用が可能になっています。無人契約機では申し込みからカードの発行まで全ての手続きを行う事ができますが、申込みはネットで事前に行っておくと、手続きが早く進んで行くのでオススメです。
またATMでは7時から24時まで利用が可能になっています。

 

 

[ネットキャッシングを利用する場合]

 

ネットキャッシングを利用すると自分でATMまで行かなくても借入れをする事ができます。ただし振込の手続きができる午後2時50分までに振込み申込みが完了していなければ、実際に振込みされる日は翌営業日となってしまいます。
それでも三井住友銀行、ジャパンネット銀行で口座を持っていれば、24時間振込が可能になりますので、口座を開設してから申込みをするのも良いかも知れません。

 

 

【アコムで急いで借りるには】

 

アコムで急いで借金するには、無人契約機の利用が便利です。申込みと同時に契約が可能になるので、カードの発行が最短で30分で可能になります。

 

それでも自動契約機まで行く事に抵抗がある、家の近くに無い等の理由で自動契約機を利用しないで申込みをするには、電話による申込みも便利です。その場合は振込によるキャッシングとなりますが、本人確認書類をFAXで送信する必要があります。

 

またネット申込みをした後に無人契約機に行って契約をすると、書類の記入なども必要がなくなりスムーズにカードを発行する事が可能になります。

 

 

〈借入れの申込みができる時間とは〉

 

[店頭やATMを利用してキャッシングする場合]

 

店頭の窓口で申込みを行う場合には、午前9時30分から午後6時となっています。それ以降の申込はむじんくんで午後9時まで利用できます。年末年始を除くと年中無休でむじんくんを利用する事ができます。

 

 

[ネットキャッシングを利用する場合]

 

ネットキャッシングを利用したい時、振込み受付時間に間に合う必要がありますが、アコムでは午後2時30分までに振込み申込み手続きをする必要があります。それ以降は翌営業日以降の入金となります。
また楽天銀行で口座を持っていれば、ほぼ24時間振込借金が可能になります。平日午後3時以降や土日や祝日でも振込みをして貰えます。

 

おすすめサイト

おすすめの借金の方法